万田酵素ってどんな味?

酸味がきいたプルーンのような味

酵素=おいしくない
そのようなイメージを持たれる人が多いかと思います。確かに、多くの原材料を使用していますし、熟成方法が長期で発酵させることから仕方ないとも思えます。
しかし、あまりにおいしくない状態ですと、続けるのが難しいですよね。
そこで万田酵素では、ペーストタイプや粒タイプといったものを準備しています。
しかし、子供さんには粒タイプは摂取が難しい場合もあるでしょう。そのような場合は、ペーストをヨーグルトに混ぜたりして摂取する方法が一番簡単で食べやすいでしょう。
また、クラッカーなどに付けて食べるのもいいですし、サラダにかけてドレッシングと混ぜるというようなこともおすすめです。
酵素そのものが熱に弱いので、加熱しないようなメニューに取り入れることがベストだと思います。
万田酵素の味についてですが、長期発酵しているというだけあって、酸味があります。プルーンにも色合いが似ていますが、味もややプルーンのような味です。
しかし、人によっては味噌の味にも似ているという人もいたりするので、味覚によって違いがあるようです。
粒タイプの場合は水を使って飲むので味については気にすることは無いかと思われます。噛み砕く商品については、ココア味なので食べやすくなっています。

万田酵素飴、おいしくてからだに良い!

万田酵素の商品は多くありますが、その中でも美味しさでいえば、万田酵素飴が一番でしょう。
女性の多くは年齢関係なく、口さみしいときのために飴を持ち歩く人も多いかと思いますが、万田酵素飴を持ち歩けば飴を食べながら酵素も摂取できるという優れものです。
万田酵素飴は、沖縄産黒糖と和三盆糖を使用しているというだけあって、黒糖飴を想像されるといいでしょう。
私たちが口さみしいときに食べる飴は、おいしいけれどもからだには決してよくないものばかりです。
万田酵素飴は、飴でありながら酵素が摂取できるので一石二鳥です。結構この商品があることは知られていませんが、定期便の初回限定の特典でプレゼントされるものなので、それから購入するという人も多いようです。また、和三盆を使っているので品のよい味に仕上がっていることも見逃せません。
よく、高級和菓子店であんこを作る際に使用されていますよね。
お値段については、80g入りで432円(税込)となっています。